• LINEで送る

直結部のガン玉は上?下?どっちが正解

釣り仲間内でもしばしば議論される事ですが、仕掛けの直結部に付けるガン玉を結び目の上(道糸側)に付けるのか?下(ハリス側)に付けるのか?「どっちに付けても一緒でしょ」という方にはどうでもいい話ですが、上下どちらに付けるにし・・・

バラさないヤリトリの技術と考え方

よく釣友との会話で、「何枚釣った?」「◯枚しか釣れなかった。あとバラシが◯回あった」なんて会話を聞きますが、釣った枚数を聞いているのに魚をバラした回数を釣った枚数に合わせてくる方がいます。以前は私もよく使った手ですが、釣・・・

いろんなアタリに対しての合わせ方

アタリの取り方はその釣法によって様々です。例えば、ウキが視認できる場合はウキでアタリを取ります。ウキを沈めれば必然的に竿先か道糸の走りを見てアタリを取るのですが、どんなアタリであれ合わせは基本的に入れなければ魚はハリ掛か・・・

仕掛けを張る事で得られるメリット

仕掛けの張りとは、海中にあるハリからウキまでの仕掛け部分が、弛みなく真っ直ぐに近い状態の事を指します。ウキフカセ釣りでは基本的に仕掛けを張る事を意識して仕掛けを作ります。では、仕掛けを張ることで得られるメリットとは何でし・・・

集魚剤や生オキアミ使用禁止の理由を考える

全国の磯には撒き餌、サシエに使われる集魚剤や生オキアミなどを使用禁止にしている区域が多数存在しています。特に四国の磯に多いですが、松田稔さんの「伝心伝承」の舞台によく使われる沖ノ島などは有名ですよね。沖ノ島ではボイルオキ・・・

仕掛けはどの程度の時間流すのか

ポイントに撒き餌を撒いて、仕掛けをキャストしてアタリが無いまま、 ウキ に反応が出ないまま、どの程度の時間仕掛けを流して行けば良いのか、仕掛けをキャストしてから◯分位流してアタリがなければ回収とかのハッキリとした目安とな・・・

サラシを攻略する釣り方

サラシとは、磯や堤防、障害物に波がぶつかり出来る無数の白い泡の事です。このサラシ場は、昔から釣りの好ポイントと知られていますが、その理由として波が障害物とぶつかり多くの空気を巻き込んで海中へと戻っていきます。それゆえ、サ・・・

強風時の仕掛け作りに気を付けたいこと

強風時の釣りはストレスが溜まりますよね。上手く仕掛けが流せない、キャストが上手くいかない、撒き餌が飛ばない、仕掛けがやっと馴染んだかと思えば竿先を風に煽られて全てが台無しになったとか、オッサンになると体にも負担が掛かるの・・・

撒き餌とサシエの流れ方の違い

何度も書きますが、ウキフカセ釣りは「撒き餌と仕掛けの同調」が一番重要キモの部分となります。海中に撒かれた撒き餌群の中にハリが付いたサシエがしっかりと入っている。こうなることで撒き餌に寄ってきた魚が、サシエを食べてアタリと・・・

ウキフカセ釣りの基本的な仕掛けの流し方

ウキフカセ釣りは仕掛けと撒き餌の同調が一番重要です。まずは、仕掛けと撒き餌を同調させる仕掛け作りが大事になります。そして、その仕掛けを人為的操作で崩さないことが釣り人には求められます。よく言われるラインメンディング、道糸・・・

このページの先頭へ